まっちゃんの釣りを楽しんで上手くなりたいな日誌 ^^

楽しければ良い、でも釣れたらいいなぁ〜と願って大阪湾中心の釣り場に行く日誌
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 珍しや、半夜で食コンコン ^^ | main | 水軒初見参!いやいや和歌山マリーナシティ・・深日新波止もいっちゃえ〜の巻 ^^ >>

2匹目のどじょう〜食コンコン ^^

H22.10.7〜8   晴れ  大潮



2匹目のドジョウを掬いに行って参りました〜 

朝9時にFMAX泉大津店でウキャキャ
謎のルアーマンと待ち合わせです

僕の仕事の都合で2回断ってしまったので
今回は休みを取っての釣行です〜。


軽く仕掛け類なんかを買って、今度は二色浜店へ

なぜか?って、お聞きですかぁ〜?答えましょう〜

恐れ多くも、太刀魚ダービーに登録する為
わざわざ二色浜店でベイトを購入です。

近くのスーパーで買い物をし、初めは泉佐野前島へ

・・・う〜ん

車を止める場所も無いし、駐禁はガンガン来るみたいだしぃ〜

止めたとしても波止場まではかなりの距離です

関空は近いのですが
(送り迎えをしてもらえる方は行ってみて下さい
                    いい釣り場ですよ〜)


あきらめて食コンへ〜

ドラムの沖から4つめが丸々開いてます
「ラッキー、もう此処にしよう」

お昼に来た甲斐があったぞっと!!

このメンツで釣り場に着いて、すぐやる事は・・・・

そう〜B〜!B〜!Q〜!です

昼夜関係ございません




火を見ると落ち着く男の絵でございます




待ちきれないとばかりにウキャキャはビールとツマミを頬張る




途中スーパーで買った色んな天婦羅です。



楽しんだ後はめいめいで時間を過ごします

謎のルアーマンがサビキをしていたみたいですが

フグ、フグ、フグ、フグ、フグ、フグ〜小鯵と小メバルが
各1匹だったそうです

ウキャキャは黄昏・・。


お、なんかやってる様子ですね〜


私めは、車でウトウトと、就寝でございます〜



午後4時過ぎそろそろ出撃準備〜



・・・ここからが永かった

午後5時〜午後11時まで、アタリが1〜2回のみ


「もう群れおらんのちゃう?」

「今日は外れやな〜」

「やってもうたか〜」

「あかんわぁ〜」

と、そこで謎のルアーマンが「そろそろ一杯いきますか〜?」

僕「う〜ん、そうやなぁ・・6時間も頑張ったし」

ウキャキャ「僕は釣るまで要りません」
(もともとウキャキャは殆んど飲めませんが・・)

この日は月明かりが無かったのですが、芋焼酎で酒盛りです



潮が引きまくった、午前0時を過ぎた頃・・

なにやらバタバタと物音がする・・・

後から来た隣の人が太刀魚をあげてるではあ〜りませんか

「あかん!飲んでる場合ではない!」

仕掛けを投入〜

私。0時半頃、待望の1匹をゲット!!

続いて2匹目ゲ〜ット!!

良かった〜、これで帰れる〜

この辺りからウキャキャが無言に・・・

3時前後には、ウキャキャは車で、謎のルアーマンは
その辺で就寝

僕は、なんと初の完徹をし、朝まで5匹getto!!
(エサはキビナゴ、爆釣サンマでタナは2ヒロ、3号のウキ釣り)

謎のルアーマンは4時ごろ起き出し、昨日の生き鯵と太刀魚の
切れ端を使って2匹gettoしました〜



やはり、朝夕のマズメが1番で、後は潮の動きによって
夜ポツポツというパターンになりますね〜。





ウキャキャは朝までぐっすり寝て・・・○ーズでした

僕はam7:30頃、一人で帰っていきましたとさ











PS 次回は頑張れウキャキャ〜!負けるなウキャキャ〜!!


泉大津〜泉佐野 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/10/10 10:44 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/10/10 11:44 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/10/11 9:53 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/10/11 11:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mattyann.jugem.jp/trackback/118
この記事に対するトラックバック