まっちゃんの釣りを楽しんで上手くなりたいな日誌 ^^

楽しければ良い、でも釣れたらいいなぁ〜と願って大阪湾中心の釣り場に行く日誌
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

太刀魚釣るなら・・和歌山マリーナシティ ^^

H23.9.27〜28  大潮  晴れ




皆様お久しぶりでございます〜 

先月は記事の投稿も出来てないのに5000ヒット

戴きお礼と共にお詫び致します

さて、本当に久々の出撃です

27日夕方仕事を終え、太刀魚が好調な

マリーナシティに向かいます。

今回は謎のルアーマンと二人きりです

阪神高速から近畿道、阪和道で一路和歌山ICへ

オークワで食料を買い込み。MAXで魚の食料を買う。

今回キビナゴ(青)とさんまをチョイスで、到着が

PM9:00。平日のこの時間でも、場所が選べない

ほど人がいます

太刀魚人気はとどまる事をしりませぬ・・・




なんとか場所を確保して、早速第一投・・・

ん〜・・闇の海に光るウキ・・いい感じです

謎のルアーマン 「早速鍋の用意しようか?」

私 「とりあえず仕掛けを入れてからにしようか・・」

よほどお腹が空いているようです・・。




多少表情に難がありますがご勘弁下さい

(なんとなく、「ごはんですよ」のキャラに似ているような・・)





1時間経過・・

アタリはあるものの、全然のりません。

かなり待ってアワセてものりませぬ・・・

アタリが無くなる・・お鍋タイムのようです




醤油ちゃんこ鍋・・・ヤバイっす!!

うますぎ

周りの視線・・? 全く気にしておりません
(夜なので多少強気です)

2時を廻った頃、謎のルアーマンがウキでGET!!




非常にうれしそうです。

(先にやられたかぁ〜)



4時頃、今度はルアーでGET!!



・・・このアタリから完全に焦りだす私

(このままボウズで終わるのか〜?)



その1時間後・・やぁ〜っと1本釣りました

久々の感触に浸り、ぼうずを逃れホッとしたのですが

いかんせん小振りに御座いますですハイ・・

70smの指2本半という所でございましょうか。

ま、なんにせよ良しと致しましょう

その後、謎ルアがもう1本追加して3本目。



AM5:00 夜が明ける前に鯵狙いの準備を始めます

と。投入していた竿が揺れてる

ゲット!!

ゲット!!

ゲット!!

なんと夜明け間近に3連発ゲット〜!!!!!

計4匹!!サイズは先ほど紹介した程度ですが、

さすが朝まずめ!!

いや〜良かった良かった〜








地元のおいちゃん達もボチボチ集まってきました

「おはようさん」

「おはよう」

あちこちで雑談がはじまります。

どうやら明るくなるまでは仕掛けを投入しないようです

と、その時「兄ちゃん、ここ二人入るから寄って〜な」

私 「あっちの団体さんが帰ったのであそこ空いてますよ?」

おいちゃん 「いやいや並んだ方がええんや」

私 「そうですか・・じゃあ寄ります」

おいちゃん 「すまんな」

ま、いいや・・・

謎のルアーマンは不可解な顔をしてましたが・・

それからしばらくして、夫婦の人がその場所に

入って来られて仲良くなれたので、結果的には

良かったです

朝はマル鯵(真鯵より少し味は落ちるらしい)が廻って

きておりおいちゃん達は25cm級のマル鯵を何匹か

釣っていました。





アミエビカゴの下に手作りのサビキをつけて、一番下に

3号ほどのナス型オモリを付け、沖30mへ投げて

いました。タナは3尋らしいです。

皆さん、今なら太刀魚と良型アジが両方狙えますよ

平日休める方にはお薦めです。

(土、日、祭日は場所がとれないと思います)

帰りの運転の為、その場で2時間ほど仮眠して

(この時点で24時間起きたままです)

AM9:00頃直射日光にさらされながら帰りましたとさ































































PS 誠に自分勝手な話で申し訳ないのですが、
   今年限りでこのブログを閉鎖しようかと考えて
   おります・・・。
和歌山 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

水軒初見参!いやいや和歌山マリーナシティ・・深日新波止もいっちゃえ〜の巻 ^^

 H22.10.22〜23 曇り時々晴れ 大潮




前回と同じメンバーで出撃です

AM9:30に岸和田MAXに着いた僕は、先日修理に出しておいた

竿を受け取り、ベイト以外の買い物をして2人を待ちます。

10:50頃、ウキャキャと謎のルアーマンが到着

少しの協議の後、水軒鉄鋼団地へ太刀魚のサイズアップを

目論んでの釣りに決定しました。

ベイトを購入して、王将で昼食をとりました(天津飯セットです)

今回も高速賃節約の為、26号線をひたすら南下します。

紀ノ川大橋のちょっと手前、ガーデンパーク内のオークワで買い物

ただの氷をちょうだいしたりと・・準備は万端です


お隣にある田ノ浦や雑賀崎なんかは行った事があるのですが

水軒は初めてなのです。PM2:00頃到着〜

向こう側に有名な水軒一文字が見えますか〜?



釣り座はこんな感じです



たくさんの荷物を下ろして、準備にとりかかろうとするも・・



写真ではわからなくて当然ですが、もの凄い向かい風です

ここで又もや協議が始まりました

3人でめいめい意見を出す事にし、2VS1でマリーナシティに

行くことになりました。(ちなみに僕は1の方です



さよなら水軒!!きっと帰ってくるからなぁ〜!!







42号線を南へ〜南へ〜・・行って「マリーナシティ入り口」を入ると・・

こんな風景に出くわします。















3時頃には到着〜駐車場も空いてたし釣り場も空いてます



ちょっと早いけど準備にとりかかる。




ばっちり出来ました


夕方5時、第1投〜。。。電気ウキが見えません

アタリがなくても、流せ〜流せ〜

そうこうするうちに、GTに突入・・・するも、あたりは無し・・・。

「こりゃ、今日も我慢の釣りになりそうやなぁ〜」

「ぼちぼち晩餐の支度でもしますか〜?」

「やなぁ〜お楽しみの・・・・・・・・・・」

月明かりがあるものの、辺りはすっかり暗くなり。

と、オークワで買った生イワシを使ってた謎のルアーマンにあたり!!

完全に沈んでる状態で「エイや!」と合わすもハズレ

その後も何故か謎のルアーマンにばかりアタリが・・・

しかし、5回あたって、5回ハズシ

「イワシやでイワシ使って!」と叫ぶ謎のルアーマン

しかし、とうとうGETならず・・・。

と、7時を廻った頃、ウキャキャにアタリ!!

それっと、合わすと・・のりました〜

ちょっと見難いですが3本弱の太刀魚を持ったウキャキャです。



前回一人で○ーズだっただけに喜びは半端ね〜!!です。

テンションブリあがりです

その後は続かず、お楽しみの晩餐へ突入〜

・・・。

・・・。

・・・。



これ又見難いですが「おでん」です(デジカメがおかしいなぁ・・)

とうとう釣り場にカセットコンロを持ち込み、土鍋でおでんです。

超〜美味いっす

ヤバイっす

ビールに焼酎〜

26時間以上寝てなかった謎ルアがダウン〜

続いて僕も寝入る

ウキャキキャは興奮冷めやらぬようで、頑張ってたようです







午前1時半・・・

それっと起き出し、ウキャキャが見てくれてた仕掛けを回収。

サンマがまんま残ってます

クーラーに入れておいた鮮度抜群のキビナゴを投入〜

すると、第1投で来たよ!来ましたよ!

充分食わせて〜ガッツリ合わして、指2本半get!!!

「ホッ」   ○ーズは免れた〜

しかし、やっぱり後は続かず・・・。

明けると土曜日という事もあってam3:30頃から
続々人がやってきます。

4時位に謎ルァも起き出し、念願の2本半をget!!!

3人仲良く1本づつ釣って、夜が明けてきました

おでんの残りとおにぎりを食べて粘るもタイムアップ〜!!




お片づけ〜


右側




左側〜



帰りに以前から気になっていた、深日新波止場を見たいと

我儘を言い出した僕に2人は了承してくれ、来た道を引返します




着きました深日新波止



想像以上に、い〜いです



車はすぐ近くに停められるし、足場も階段状でgood!!
(水は汲みにくかったですけど・・)



波止は立入禁止ですが、手前の階段で充分釣りになります。

波止の内側には釣堀があるようです。かなりいっぱいです。



完徹のウキャキャは流石にdownで車にて就寝

僕は天秤カゴ、謎ルァはサビキです。

のべ竿でテトラ際に打ち込み、木っ端グレを釣ってる方や

エギを投げてる人を数人見かけました。墨跡もありましたよ。

後は・・この辺一帯ではお馴染みの投げ釣りですね
(多分夜は太刀魚釣りの方もたくさん居たと思われます)

ボートを出している方もいましたよ〜。



天ビンカゴで小鯵を2匹釣って、しばらくして納竿としました。
(前夜2時間睡眠の為、限界がきたようです)

ウキャキャを投げっぱなしのジャーマンスープレックスで起こし、

のんびりブラブラ帰りましたとさ

あぁ〜今回も本当に楽しかった〜












PS お昼頃家に着き、嫁や子供の冷たい視線をうけつつ、
   夜までどっぷり寝てしまった事は言うまでもありません。。。
和歌山 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark

復活のマリーナシティRETURN ^^



・・・という訳にもいかず



全然釣れないブログ、投稿させていただきやす



僕はひっさびさ参戦のオメニョを迎えに行き、ウキャキャは謎のルアーマンを

連れて、岸和田MAXで待ち合わせです

さっそくベイトを購入、まわってないらしいが太刀魚とカゴサビキの二刀流

もちろん夜=太刀魚。朝=カゴサビキですが

イワシとアミエビ、オキアミ(Gグリル)ですね。。。

買い物を済ませ、王将で食事をしました  (王将セットです)

今回は節約も兼ねて高速を使わず、ひたすら26号線を南下し

深日ロータリーを和歌山方面へ、紀ノ川大橋手前のスーパー「オオクワ」で

楽しく買い物をしました。(このあたりが1番楽しいのかも・・)

42号線を田辺、海南方面に進むとポルトヨーロッパに着きます。


左から、オメニョ、ウキャキャ、謎のルアーマンです


やはり太刀魚がまわってないせいか、かなり空いてました

とにかく第1投−

2投−

3投−

・・・おっ!かじってないこれ?

・・・なんて会話をしながらも刻々と時間は過ぎ・・


何故か火をおこす謎のルアーマン・・・。

本人曰く、落ち着くそうです・・・危ないなぁ・・

そんなこんなで(何が?)宴も始まり、1番の盛り上がりを見せます





・・・。コラコラ何をしてるんだね?君は?

減量に成功したようです


宴もたけなわ



オメニョは半分放心しております



そんなこんなで、思い思いに就寝です




朝−


眠い目を擦り、擦りサビキを投入

途中謎のルアーマンの竿にかかったアジにセイゴが食いついたのですが

痛恨のバラシ・・・・・・・・・・・・・・・・・

隣のオジサマは30cm程のソーダ鰹を1〜2本あげていました。

僕達は豆アジをパラパラ、パラパラ・・・。

午前8時頃にはありえない程の日差しが降り注ぎ・・納竿〜!!




ガックリ。


毎度の事ながら、帰りは紀ノ川SAで和歌山ラーメンを4人で食べました。

ま、楽しければ全て良しなのだ〜!チャンチャン♪



最後にええ天気の画像をどうぞ ^^










この青空!釣りに行きたくなるでしょー ^^y




では皆様、体調には充分気を付けてください。
又いつの日かお会い致しましょう〜 ^^y


和歌山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

復活のマリーナシティ ^^

H22.7.19〜20  晴れ  小潮

































・・・な〜んにも釣れなかったので更新しなくていいですか〜?
 
和歌山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

田ノ浦でごぜいますぅ〜 ^^

 H22.4.15〜16  曇り時々雨  大潮



久々行ってまいりました〜

15日18:30就業後、謎のルアーマンとウキャキャを連れて

阪神高速湾岸線を走り、FM○X泉大津店へ

買うのはベイトのみ(青イソメ500円とアミエビ)

高速を使わず、ひたすら26号線を南下・・贅沢せずに、回数を目指します
               (初めて国道で田ノ浦まで行きました。空いてますよ)

紀ノ川大橋手前のオークワでお買い物・・・・そうです!

この2人は釣りにバーベキューありきなのです 



22:00頃到着。夜中にしては人がパラパラ居る様子、おそらくエギンガーでしょう。

灯りのある場所で、早速釣り・・ではなくBBQです





風が強く、非常に寒かったです〜


風除けを作ってひたすら炭をいこる2人

いい感じになってまいりました



肉、ホタテ、ソーセージなんかを焼きながら、しこたまお酒を飲む・・・

AM2:00当然のごとく車にてDOWN

(又このパターンになってしまった・・)




AM4:00謎のルアーマンにTELしてもらうも起きれず・・

5:00・・ガッツで起床

荷物をそそくさと持って桟橋へ、青イソメを電気ウキでながす。
(この釣りを夜中にしたかったのだが・・)

しかし・・・4月中旬とは思えない程寒い!!

時々も降ってくるし・・(今年もついてないかも・・)


(赤いうきが見えますか?)

ジワジワ明けてきて


釣り場はこんなんです。


謎のルアーマンも5:30にやってきて、ジグで探るもアタリなし。
サビキに変更のようです。



ウキャキャは7:00頃起きてきて僕と同じく青イソメでウキ釣りです。



・・・え〜・・・全滅のボウズです・・・

言い訳はしません
(ていうか、出来ません)









終盤10cmにも満たないイワシが


10:00まで粘りましたが、餌取りのあたりがあっただけです

納〜竿〜!!

帰りも下道を通って、うどんを3人ですすり帰りましたとさ

チャンチャン
        









PS    田ノ浦ってまともに魚釣った事無いんちゃうかなぁ・・・。
和歌山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

誠に申し訳ありません・・田辺元島 ^^

H21.9.25〜26   晴れ   小潮




皆様お久しぶりでございます〜 

え〜私事ではございますが、この度!京都の山奥に転勤となりました〜

通勤不可となり、会社の仮眠室で寝泊まりしている始末でございます。

で、引っ越しやらなんやらで、予定していた釣りも何も全てキャンセルしてやっと落ち着いた始末でございます

全く投稿もしていないにも関わらず、今月は5000ヒット以上頂きました事に感謝と御礼、お詫び申し上げたいと思いますですハイ m__m



天神崎元島です

前回目覚めた瞬間に大雨に降られ、釣りをせずに撤収した場所です


始めに断っておきますが、カメラを忘れるという痛恨のミスをしてしまい画像がありません


25日夜、キバ公とおめにょを乗せ中央大通りの「釣具のブンブン」で勉親父と待ち合わせして、ベイトと仕掛け購入してラーメン屋で食事、近畿道阪和道を南紀田辺終点まで一気に南下します


AM12:00頃到着〜僕は太刀魚、キバ公とおめにょはエギング、勉オヤジ・・は浮きですね

今回な〜んと!一投目から釣れました〜指4本80cmのナイスサイズです

く〜!!!久しぶりの魚の引きに大興奮です

「こりゃ、餌たらんのちゃう?」「みんなも太刀魚したら?」

などと、有頂天になっていました、それから30分後、今度は小さめの2本半60cm程でしょうか、2匹目GETです。

これでもうほぼ満足して仮眠に入りました
(目覚めに雨が降りませんように・・・)


5時起床〜(もうこの時間は暗い季節になってきましたね)

ここからは加太方式のかご釣りで勝負

1時間ほど経つと・・浮きがスパッと入りました

ひく!ひく!「うわっ!!なんやこれ!?おめにょ!!たも!たも!」

足場から海面まで結構高い釣り場なので、足下までひきよせるっと〜

「グレか!?40は越えてる!!」

すると勉オヤジが「三の字やわ」

なんでもいい、なんていい日なんだろう
(写メは撮ったのですが・・)



(写メ取り込み出来ました ^^ H21.10.31)


後は昼前に勉オヤジが25cm程のアイゴをGET!

おめにょとキバ公は終始よくわからない小魚と戯れておりました

am11:00納竿〜

帰りは4人で風月のお好み焼きを堪能してかえりましたとさ



この釣り場は足場よしですし周りに地磯がたくさんあり、家族で磯遊びも安全に出来るい〜いところですよ〜


是非皆さんも一度足を運んでみてください。









和歌山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

印南漁港で男遊び ^^

H21.6.8〜9  晴れ時々曇り  大潮の満月




8日PM5時、オメニョと謎のルアーマンを乗せて出発です 


途中ぶんぶんで買出しをした後、一路和歌山へGO!!
初めての釣り場なので明るいうちに着きたいと思い、急いで行きました

印南ICを降り「つり吉」というエサ屋さんへ行き情報集めをしました。

「え?イカ?もう終盤やで」「グレ?梅雨入ってからかなぁ・・」
僕「今は何がいいのでしょうか?」店主「コロダイもこれからやしなぁ・・」

・・・コロダイ?海釣り道場で読んだ事がある・・。

「餌は?」「あ〜オキアミでええやろ」すると店主の母親らしき方が「コロは冷凍海エビやで」
店主「いやいやおかん、オキアミでええって」



・・・・という事でグレ針10号とハリス4号とオキアミを購入し、今度は食料を買いに印南駅近くのAコープというスーパーへ行き、たんまり買い込みました

現地へは7時半頃到着、テントを組みブルーシートを広げます。








何故か内湾中央に筏が浮いてます


(尚、この5枚の写真は朝起きてから撮影したものです)



謎のルアーマンとオメニョはエギ、僕はコロダイ仕掛けでひたすらアタリを待ちます。

しばらくして、エギを諦めた謎のルアーマンが来て「飲りますか?」と芋焼酎が登場

満月の下で酒盛りが始まりました。   




「男にしかでけへん遊びやなぁ〜」


・・・というか男しかしたがらない遊びかもデス ^^;






・・ん?んん・・浮きが・・沈んだ!!

その刹那にリールのドラグが、ジーーーーっと音をたてているではありませんか!!

跳ね飛んで糸を巻く!巻く!巻く!

するといつの間にかオメニョが側に来ていて、
「あ、多分マツリましたね〜
僕&謎のルアーマン・・・・・「ガクー!!!」



AM12時を廻って、思い思いに就寝です 




4時半に起きてテントからムクムク起き出す、周りはすっかり明るく、漁港内の全容が明らかになりました。
と、トイレがしたくなってコンビニを探しながら近所を散策。














駅近くにこんな派手な橋が掛かってます。


朝日が綺麗だそうですよ









無事ファミリーマートでトイレを済まし、僕はオキアミでカゴ。


オメニョはアミエビで投げサビキ。


謎のルアーマンなのに・・紀州釣りに挑戦(ネーミングを変えようかなぁ)


謎のルアーマンはゴンズイを何匹も釣っていました



赤灯へはこの階段からアクセス(キャリーは大変でしょうね ^^;)


更に又階段があります ^^;


際に岩が沈んでます。


赤灯から内湾を望む(オメニョと謎のルアーマンで〜す)


先端の赤灯は常連の方達のオアシスです。団子でグレ狙いですね。

広いです。








沖向きは凄く大きなテトラが乱雑に積まれているので、ライフジャケット必須の釣り場です。(やっぱりこういう場所に行かないとなかなか釣れへんのやろうなぁ・・)









全体的にはのんびりした良い場所です。

AM10時ぽつぽつお片づけです

地元の方にヤエンの釣り方を教えてもらいましたが、
やっぱり難しそうで
ヤエン釣りの名前の由来も教えてもらいました
(皆さん御存知ですか?)


11時片付け完了で来た道を引き返し、途中紀ノ川ICでつぶれ梅を購入。

焼酎水割り用ですね



帰りに又、26号線のお好み焼き屋へ行き、お腹一杯食べて帰りましたとさ












PS  和歌山の中紀以南でよく売られているオキアミです。とても針持ちが良く、気にいってる一品です ^^
     


PSその2

12日キバ公が加太で釣ったメバルとグレです。















・・・僕は釣りに向いてないのかなぁ











 
 
和歌山 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

雨よ降れ降れもっと降れ〜(;_:)

 H21.5.30~31    小潮  曇り後雨後曇り





阪和道を最後まで乗り切り、南紀田辺ICから20分程走ると元島という所があります

今回はそこへ行ってみようとなりました

遅れてきたキバ公を拾って「ブンブン」で餌&仕掛けを購入です。

8時半に出て、ちょっと迷いながら着いたのが10時半

オメニョはエギ、キバ公は「竜宮城」なる仕掛けを放り込んでおりました

僕は・・オネムが入ってしまい波止にて就寝


・・・。


・・・。


・・・。



アブ蚊に喰われまくって眠れないぃ〜
痒くて、痒くて

それでも1時間ほどウトウトしたのでしょうか・・。
すでに明るくなっている4時半起床

さぁ〜!張り切ってやりましょうか

正に起きてから10分後ん・・んん・・




あ、雨が〜!!

又もや雨〜!!







3人で荷物をひったくる

ようにまとめて、撤収

〜!!





・・・なので写真が1枚も撮れませんでした。





阪和道を戻りながら、「どうする〜?」「餌まんま残ってるしなぁ〜」「どっか行く?」

「天気次第やけど・・」下津を越えたあたりから雨が止んできたので「田ノ浦行こうか?」

「そうしましょ〜



というわけで3連荘田ノ浦です

日曜日の8時半頃・・ファミリーフィッシングで満タン状態です

外向きをあきらめ内側で竿を出すことにしました。

オメニョはサビキ、キバ公は又もや「竜宮城」です
僕は始めて集魚材とドングリウキを使い「ウキフカセ」です

慣れない手つきで「グレパワー」と「生オキアミ3kg」をまぜまぜ・・まぜまぜ???

団子にして、ポンポン放り込みながら3Bのウキでアタリを待ちます

オメニョは15cmほどのイワシを釣っていました・・

と、キバ公が竿を曲げています!「やってもうた根掛かりやぁ〜」いや・・重いが巻ける・・巻ける・・巻ける・・「タモ〜タモ〜!!」  「タコやぁ〜!!」
1回失敗したものの、無事タモ入れ成功


タコを釣って怯える人の図


一生懸命目の間をピックで刺して絞めようとしています



サイズは600〜700gってところでしょうか、なんにしてもキバ公は大喜びです。
先日は下津ピアランドで35cmのセイゴを釣ってアゲアゲだった所なので



ま、後は何事も無く時間が過ぎて行き・・10時半納竿で〜す

帰りに26号線の「風月」でお腹いっぱいお好み焼きを食べて帰り、爆睡しましたとさ





和歌山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

連荘田ノ浦 ^^

H21.5.25  大潮  曇り時々晴れ



エギにはまりかけているオメニョを連れて田ノ浦釣行です。楽しい
午前2時半出発自動車高速に乗る前にガソリンを補充して、一気に阪和道で和歌山へGO〜! FMAX和歌山店までわずか1時間15分ですチョキそこでオメニョはエギ、僕は小さめのアジ5匹と青イソメを少々購入イケテル早朝マックして田ノ浦へ。


4時半到着。もうすっかり明るいです日の出外向きの東側へ。
アジを付けて浮き釣りをしますイヒヒ(ヤエンは無理あせあせ


オメニョは1段あがった所で奮闘中です楽しい




7時半頃でしょうか波止場中央付近の若者グループの1人が1kgオーバーのアオリをエギでGET!!うぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!垂涎ひやひや
ま、まぁ・・誰かがあげただけでもテンションはあがりますてれちゃう



場所を変えてひたすら投げ続けておりますたらーっ





と、いう訳で餌を使いきり、オメニョはエギを4個無くして10時半に納竿で〜すパクッ次がんばろうっと楽しい(切り替えが早い今日この頃)





和歌山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

和歌山南紀!1泊3日の釣り?観光?8人旅 ^^;

H21.4.26〜28  晴れ  大潮〜中潮


行ってきました!!和歌山南紀1泊3日の釣り?8人旅楽しい



いやぁ〜・・なんとも、かんともたらーっ皆様のお時間の許す限り紙芝居だと思ってみてあげてください上向き




26日夕方5時に仕事を終わらせ、キバ公がレンタカーを取りに行ってる間に徐々に集合をかけます(モティーは彼女といちゃついてて遅刻しました猫2)午後7時に出発車ローソンで朝までの食料を買い込み、中央環状線soon近畿道soon阪和道へくるりん2時間程で終点の南紀田辺ICに到着、ここで又トイレ&買い込みをして42号線をひたすら南東へ走らせます魚(道中は真っ暗で周りの雰囲気が良くわかりませ〜んあせあせ)午後11時やっと「串本」へ到着ギザギザ嬉しい



串本駅周辺の「山百合」という所で食事(よー食べる団体だこと・・・)して、さっそく夜釣りと思いエサ屋さんを散策・・・。・・・。・・・。散策・・・。・・・。無い!!
「末広」「三平」等のエサ屋さんはあるのだが、開いてない!!時間はすでに深夜12時・・。仕方がないので串本大橋を渡り、大島漁港へ深夜の散歩へパクッここでメンバー紹介ですグッド後列左から、モティー、シショー、キバ公(運転手)、初登場のシンサク、前列左から、ウキャキャ、オメニョ、謎のルアーマン、そして私まっちゃんで〜すメールひとしきりうろついた後、仮眠してエサ屋さんが開くのを待つことにしました。(狭くて眠れませんが・・[:がく〜:])



午前3時半エサ屋「三平」へ。思い思いの買い物をして少し迷いながら串本漁港赤灯へ〜
先端赤灯付近で地元の方と思われる人が3人。投げサビキ&イカ(ヤエン)狙いで竿を出しておられましたウィンクシンサクはオメニョに教えてもらいながら投げサビキをモティーは胴付き仕掛けの虫餌、僕は・・。釣れてないので内緒ですてれちゃうシショー、キバ公、ウキャキャは先端手前の波止へシショーです


いい時間帯になってきましたイケテル


初めに釣ったのは、ほとんど釣り初体験のシンサクです。
20cmの良型アジです。ブラボーラブ

超〜気持ちいぃ〜上向き朝焼けでするんるん

モティーがベラと木っ端大のグレ

最後にオメニョがアジの連ですイケテル(ここは深いです。9〜10ヒロあり、これから五目釣りが楽しいはずです)シショー、キバ公グループは〇ーズイヒヒ


午前8時移動開始



途中で立ち寄った場所です。最年少モティーは元気です嬉しい



昨晩もちょっと行った串本大島を横断しながら「日米修好記念館」なる建物を発見



更に徒歩で奥に進み「海金剛」なる素晴らしい景観に出会いました!ハート大小あまりに素晴らしいのでもう1枚るんるん



更に移動して浪の浦を横目に串本半島を横断、本州最南端「潮岬」に到着ですここで潮岬灯台に登っちゃいましょうの会を結成楽しい

入り口です。


これが灯台です。


釣りを忘れている人々たらーっ


上に登った所です。


灯台上からの景観をお楽しみください。(足が震えました)




宿泊先である周参見を目指しながら適当な場所でお待ちかねのバーベキューをしましたムード

注)オメニョの顔が泣いてる様に見えますが、あまりに美味しすぎてこんな顔になっちゃ
ってますひやひやもの凄い風でしたが食って飲んで、もう酔ってますビール(途中、串本海中公園に行きたいと言ったら、半数以上に反対されて断念しました[:がく〜:])



そして夕刻、すさみ駅近くの漁港で釣る事にしたのですが・・・もの凄い豪風です下向き僕はこの時点で36時間寝てないので波止場でダウンあせあせ1時間程で撤収〜。目の前にあった卸売り市場をシショーと2人で見学、見事な鰹がどっさり水揚げされていましたびっくり(ケンケン鰹と銘うたれたいるようです)



その漁港からすぐの宿に到着しましたかわいい部屋です風呂に入り宴を終え、思い思いに就寝ですzzz


朝7時朝食、8時半に出発です(飲み代込みで9000円也、安いと思います)





さぁ〜最後の釣り!慎重に行き当たりばったりでポイント選びをしますわーい
42号線を戻り、戻り「文理港」をグルリ周って着いたのが・・名前がわかりませんピピピ防波堤の右は砂浜防波堤の先端には「旗島」とある大岩があります上向き一気にテンションアップ上向き上向き上向き準備開始!


天気は快晴、景色は最高!でも・・写真では解り辛いと思いますが、もの凄い豪風です困惑台風じゃないか?と思うくらいの豪風です汗岩場の上で立つのがやっとです。


シショーの竿さばきも通じません

そして根掛かりの嵐でテンションダウン〜こやつはめげませんたらーったまらず湾内に避難して釣り&酒盛りですあっかんべー午後1時頃近くの「チャンピオン」という中華料理屋でたらふく中華を食べ、帰路につきました。(僕は帰りの車で寝てました)


午後5時無事に会社に到着家「いや〜釣りか観光かわからんかったなぁ〜!」シショーの雄叫びに全員うなずいておりましたとさ楽しいかわいい







PS   最高の思い出が又ひとつ増えましたラブ
 
和歌山 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark